今日も明日もヨロレイヒ

言語化することが大切らしいです

お隣マダムとの素敵な交流

あわわわわ。

朝っぱらから玄関をコンコンする音が聞こえたから、なんとなくピンポンではないあたり、お隣さんかなーと思って玄関を開けたら、案の定お隣さんだった。

よくスマホの使い方を教えてくれとヘルプ要件で訪ねてくるのでそういうのかと思いきや、今日は違う。

おばあちゃんは大きな鉢を抱えていた。

立派なピンクの紫陽花!

先日、たまたま外でバッタリ会って軽く話したときに、「紫陽花いる?」と聞かれて、すごく欲しいけど、私は多肉しか育てたことないから、枯らしてしまうと可哀そうだと思って、お断りした。

それなのに、「綺麗だからぜひもらってほしかったの。枯れちゃっても大丈夫よ。」と言って今日持ってきてくれた。

もちろん紫陽花はすごく嬉しいんだけど、それ以上に、綺麗なものをお裾分けしたいっていうおばあちゃんの気持ちが嬉しいし、美しいの。

そうでなくても日常で花をもらうなんて滅多にないのに、まさかのお隣さんからよ?

今どきお隣さんと絡むことなんて、せいぜい引っ越しの挨拶とか、うるさくして苦情言われるかくらいしかないと思ってたからさ、URすごいなーって思った。

ここは人との繋がりが本当に暖かい。引っ越してきてよかった!

そして私もおばあちゃんのように素敵で心に余裕のある生き方をしたいと思った。

最近はお金のことばかり考えていたからね。たしかにお金も大事だけど、もっと大切なことが沢山ある。

幸せ指数がはち切れそう!