今日も明日もヨロレイヒ

言語化することが大切らしいです

図書館に本を寄贈する守銭奴

部屋の片付けの一貫で、読まなくなった本を整理することにしました。

さっそくフリマサイトで相場を確認すると、どれも単価が安いものばかり。しかも、手持ちの本のほとんどは古本屋で買ったものなので、ちょっぴりくたびれているときたもんだ。これじゃぁ売れない。いくつかの本をまとめて、セット販売にするのはどうかな?買い取りサービスに出してみる?いっそのこと捨てちゃう?いろいろ考えていた私に夫がつぶやく。

「図書館に寄贈したほうがいいんじゃない?」
「もしまた読みたくなることがあるかもしれないし、本の蔵書数を増やしたらみんなハッピーじゃん」

おいおい聖人かよ。その発想はなかった。どうにかして金にしようと思ってたもの。そうさ、私は守銭奴さ。

www.library.city.machida.tokyo.jp

というわけで、さっそく最寄りの図書館に寄贈してきました。

寄贈本
寄贈本

全部で41冊。いつか再読で取り寄せたとき、また私のところに戻ってくるがいい。いいことしたら気分がいいね。

アキハバラ@DEEP (文春文庫)
いま、台湾で隠居してます
オーデュボンの祈り(新潮文庫)
キッチン (角川文庫)
グラスホッパー (角川文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ねにもつタイプ (ちくま文庫)
ノルウェイの森 上 (講談社文庫)
ノルウェイの森 下 (講談社文庫)
ハサミ男 (講談社文庫)
ハピネス ハピネス・ロンリネス (光文社文庫)
モダンタイムス(上) (講談社文庫)
モダンタイムス(下) (講談社文庫)
果てしなき渇き (宝島社文庫)
海賊とよばれた男(上) (講談社文庫)
海賊とよばれた男(下) (講談社文庫)
泣かない子供 (角川文庫)
泣く大人 (角川文庫)
告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
死神の精度 (文春文庫)
死神の浮力 (文春文庫)
獣の奏者 I闘蛇編 (講談社文庫)
獣の奏者 II王獣編 (講談社文庫)
獣の奏者 III探求編 (講談社文庫)
重力ピエロ(新潮文庫)
悲しみのイレーヌ (文春文庫)
その女アレックス (文春文庫)
傷だらけのカミーユ (文春文庫)
勝手にふるえてろ (文春文庫)
植物図鑑 (幻冬舎文庫)
新世界より(上) (講談社文庫)
世界から猫が消えたなら (小学館文庫)
東京島 (新潮文庫)
豆の上で眠る(新潮文庫)
忍びの国 (新潮文庫)
母性(新潮文庫)
本日の水木サン―思わず心がゆるむ名言366日
魔王 (講談社文庫)
魔女の宅急便 (角川文庫)
魔女の宅急便 2キキと新しい魔法 (角川文庫)
贖罪 (双葉文庫)